今の時期せっせと庭仕事をしているのだけれど、我が家には庭木というよりあんまり大きい木がたくさんあり、野生化している。

そんな木は、大風や、大雨、雪などに耐えきれなかった枝や、日陰であまり生育の良くなかった枝など、枯れたりして自然に剪定されている。枯れた枝いや、幹か!と言うぐらい大きな物で、ちょっと力を入れただけで簡単にボキッっと折れる。そんな枝を取り払うと物凄い量になる。しっかり乾燥しているから、簡単に火がつく。それを薪にして、冬は暖炉に、季節の良い時はBBQに使う。

今日はそんな枝を使って火を起こしたので、色々焼いてみた。

玉ねぎの直火焼きバルサミコ酢マリネ

材料 2人分

玉ねぎ 1個

塩                適宜

エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2

バルサミコ酢           小さじ1

何ででしょうね。直火で焼くと何でも美味しくなるのは。いつもの脇役の玉ねぎが食卓の主役になるような存在感。前菜としても付け合わせとしてもおすすめです。

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。