見学&お食事

醸造室見学&お食事会(所要時間 3時間半) 

醸造室の見学後、屋敷内のモダンとアンティークが共存するお食事スペースで、我が家のバルサミコ酢を使ったモデナの郷土料理をご一緒しましょう。イタリア語を勉強中の方にはちょっとしたホームステイ気分を味わっていただける事請け合いです。

料金についてhttps://miamodena.it/item/visita-e-pranzo/

極上のバルサミコ酢を季節に合わせた郷土料理でお楽しみいただきます。

前菜、プリモピアット、セコンドピアット、付け合わせ、ドルチェのフルコースでご用意いたします。

イタリア旅行中のお客様を始め、イタリア留学中、イタリア駐在中などなど色々な方がソーシャルネットワークや、雑誌、インターネットを見て訪ねてきてくださいます。皆さんおっしゃるのが、イタリア語は日常会話くらいはできるけれど、やっぱり母国語の日本語で説明を聞けるのは違う!と言ってくださる事。私にとって嬉しい瞬間です。

とはいえイタリア語を試したい!と思ってらっしゃる方もいらっしゃいますから、我が家の食卓は、イタリア語の格好の練習場?になるようです。お客様の了承を頂ければ主人と子供達も同席いたしますので(基本的にイタリア語が我が家の共通言語です)、最初は緊張気味?のお客様もすっかり打ち解けて、食事の後にはずいぶん前からお友達だったかのように打ち解けてハグして別れます。(もちろん、通訳が必要な場合は日本語に訳しますのでご安心ください。)食卓を囲むってすごい効果だなといつも思うのです。

旅行中であれば、イタリア人の家庭に招かれるということはなかなか難しいので、皆さん面白がって下さって、個人でいらして、数年してからご両親とまた再訪して下さったり、日本に帰国した際、見学にシェフの経営しているレストランにお邪魔したり。良いご縁をいただいております。

中には長いイタリア留学でちょっと疲れていたのですけれど、久しぶりに家族の一員の気分にさせていただいてリフレッシュできました。なんていうお話を聞くと、やはり自分もイタリアに来たばかりの頃、長くイタリアに住む日本人の方のおうちに招いて頂いて同じ思いをした事を思い出します。

皆さんも、食卓をご一緒しませんか?