バルサミコ酢レシピ5, 玉ねぎのフリッタータ モデナ風 

一気に春がきたような2月最後の週末は、家族皆んなで庭仕事

庭の梅の木も8分咲き。ミツバチたちが朝から忙しく行き来していました。

今日のレシピはモデナの家庭でよく食べられるフリッタータ(卵焼き)のレシピをご紹介します。

パルミジャーノレッジャーノチーズの大生産地ですから、

たっぷりパルミジャーノレッジャーノチーズを入れるのがモデナの流。

玉ねぎのフリッタータ モデナ風

レシピ動画はこちらから

材料 4人分

卵   4個

玉ねぎ 中2個

パルミジャーノレッジャーノチーズ おろしたもの 大さじ3

塩、胡椒 適宜

エクストラバージンオリーブオイルもしくはバター 大さじ2

バルサミコ酢 適宜

作り方

1、玉ねぎを薄くスライスする。

2、フライパンにオイルもしくはバターを熱し、玉ねぎを色が変わるまで炒める。

3、卵をときほぐし、チーズ、玉ねぎを入れて塩胡椒で味を調える。

4、フライパンで裏表焼いて皿に盛り付け、バルサミコ酢を回しかける。

バルサミコ酢をかけるといくらでも食べられてしまう。そんな卵焼きです。

ぜひお試しくださいね!